理由

 就職活動をしてた時の話で、作品を開発実績として持って行ってもそれを見てくれない採用担当の人もいるらしい。そうなると履歴書・職務経歴書が鍵になる。当時やっぱりなかなか仕事につけなくて、やっぱり資格ぐらいとるか!ということになりました。そこでちょうど良かったのがこのJava資格(SJC-P)でした。全てではないと思いますが、プログラムは似たり寄ったりのところが多いです。ですから、1つマスターしておけば他の言語を習得するのにそんなに苦労することはないということです。と言う理由からこの資格を取得しました。

閉じる