TODAY: YESTERDAY:
TOTAL:

〜取得済み資格〜

勉強方法・使用書籍・試験概要をチェック

| Java | オラクル(DBA) | オラクル(SQL) | 格安バウチャーチケット | なぜ資格か? |

Oracle SQL

| 試験概要 | 使用教材 | 勉強方法 | 取得理由 | 試験感想 | 格安チケット | なぜ資格か? |

■試験概要

正式名称:ORACLE MASTER Bronze SQL基礎 I
質問数:40問
合格ライン:28問
質問形式:多岐選択式
時間:90分
料金: ¥15,750-(税込)
前提条件:なし
概要:
Oracle Enterprise Manager等を活用し、データベース管理者として必須となる管理業務を行うための知識を認定する資格です。

※試験内容は変更される可能性があります。受験前には必ず公式サイトをチェックしましょう。公式は こちら

■使用教材

オラクルマスター教科書+iStudy Bronze
【SQL基礎 I 】編

 これは学習ソフトウェアのiStudyとOracle 10g Bronze SQLの教科書で有名な黒本のセットです。SQLはMySQLで少しいじっていたので、正直、この黒本と問題集だけにして安上がりにしようかと思っていたのですが、なんとセットにするとお得でさらにこの楽天IT試験ドットコム さんは更に安く提供してくれます。SQL試験は現在、このセットを買っただけです。

 ●主な機能

  • 通常・順次・特訓・模擬試験・アセスメントの5種類の模擬テストモード
  • 各問題に対する豊富な解説、関連書籍の参照ページを表示
  • インターネットでの模擬問題の更新機能
  • 過去の成績履歴の表示
  • 模擬問題に関する質問サポート(ライセンス登録から90日間)
  • 模擬試験結果に基づいた診断サービス(ライセンス登録から90日間)
  • インターネットでのFAQナレッジ検索(ライセンス登録から90日間)

●システム要件

  • 動作OS:WindowsME/2000/XP
  • 必要ソフト:Internet Explorer 6.x以上
SQLリファレンスなど
 さてさて、やっぱりコレだけじゃ不安ですよねぇ?だって試験代高いから・・・。つ〜ことで、またもやソコはOracleさんを頼って、SQLリファレンスを無料でDLさせていただきましょう。そのほかにも有益な情報がありますので必読かと思われます!
 

■勉強方法

現在、勉強中でありますが、とりあえず。

  1. 黒本を読む。
  2. 黒本の章が終わったら、iStudyでチェック。
  3. iStudyの全ての問題を解く。
  4. 模擬試験モードでひたすら解く。
  5. 特訓モードで苦手問題を克服。

と、まぁ現在勉強中なので暫定なのではありますがこんな感じで進める予定です。書きなぐりではありますが、勉強の進捗情報を掲載しています。どんなことを問われるのか?というのを把握するだけでも、見ていただけると参考になるかと思います。

■試験感想

まだ、受けてません。ハイ。

| Java | オラクル(DBA) | オラクル(SQL) | 格安チケット | なぜ資格か? |

ナイス