TODAY: YESTERDAY:
TOTAL:

Lesson2-2 〜変数で足し算〜
■Lessonを終えると以下のようなPHPプログラムが作れます。


Lessonサンプル

■サンプルプログラム

テキストエディタに以下のように書き込んで、「lesson2」フォルダの中に「sample02.php」として保存しましょう。

<?php
$suji = 10;
$suji2 = 20;
?>
<html>
<head>
<title>Sample02</title>
</head>
<body>
<?php
print $suji + $suji2;
?>

</body>
</html>

できましたら、ブラウザのアドレスに
http://localhost/lesson2/sample02.php」にアクセス!
ロリポップ!
さくらのレンタルサーバ
などのレンタルサーバー使ってる方はlocalhostのところはドメイン名になります。
(簡単に安くネットショップを開きたい方はこちら!)

さて、如何でしょうか?ちゃんと表示されましたでしょうか?

■解説

今回は数字を変数の中に格納(入れて)みました。数字の場合は文字列と違ってダブルクオーテーションはいりません。

<?php
$suji = 10;
$suji2 = 20;
?>

これで、2つの数字を格納しました。

<?php
print $suji + $suji2;
?>

そして、「+」演算子を使用して、$suji$suji2を足し算して、print文で出力しました。もちろん「-」引き算もできます。試してみてください。

■演算子

  • + (足し算)
  • - (引き算)
  • * (掛け算)
  • / (割り算)
  • % (剰余算。計算した余り) 例:5 % 3 = 2 (5を3で割るとあまりが2になる)

このLessonが役に立った方は、1クリックお願いします!PHPランキング

■スポンサードリンク